ひとは、誰かの背中を追い続ける

”ロールモデル”という言葉、聞いたことありますか。

「憧れの先輩」

そんな表現が、イメージしやすいかも知れません。

こどもの頃から、いませんでしたか?
少し気になる、憧れの先輩たち。

おとなになって、社会に出て、生活に追われる毎日に、いつの間にか忘れてしまったこの感覚。
でも、周りをよくみてください。本当にたくさんいるのです。

少し先の道を切り開き、歩み続けている憧れの、背中を追いたくなるそんな存在。
おとなのためのロールモデル。

なかなか改まって聞くことができない、こどもの頃の思い出や、仕事、キャリア
がんばったこと、辛かったこと、いろいろ振り返りながらたっぷり語っていただきました。

ロールモデルを探せ!!

あなたにとってのロールモデル。
見つかりましたか?

ひとと100%、同じ人生を歩むことは不可能です。
でも、人生のいろいろなステージで、参考になるエピソードはあります。

なんとなく同じことを考えたり、悩んだり。

「なんか似てる体験だな〜」
「こんな風に乗り切ったのか。。。。」
参考になる経験が盛りだくさんです。

それぞれのキャリアの振り返りを通して、
あなた自身が、考え、じぶんに置き換えてみることことが、
これから歩む10年、20年後のキャリアの道しるべに、
なるのではないか、そんな風に思うのです。